逆転オセロニア攻略wiki

初心者必見!新感覚オセロ対戦バトルゲーム「逆転オセロニア」の遊び方を紹介!

事前ガチャの総回転数が3億回を突破するなど、リリース前から熱い注目を集めていたDeNAの最新アプリ「逆転オセロニア」(iOS/Andoroid)の配信がついにスタート! オセロゲーム感覚で遊べる手軽い一面を持ちながらも、トレーディングカードゲームのような戦略性に富んだ熱いバトルが楽しめる本作。実際にプレイした視点...

▼ 目次

初心者でも気軽に楽しめる抜群の遊びやすさ

相手の駒をひっくり返して大ダメージを狙え!

「自分の駒で相手の駒を挟むと、相手の駒が裏返って自駒になる」

場に出ている自駒の数が圧倒的に多く、優位にバトルを進めていても、わずか一手で多数の駒をひっくり返され、特大のダメージを受けて敗北……そんなことも日常茶飯事なので気をつけよう。場に自駒の数が多いほど相手は大逆転が狙えるチャンスとなるので、最後の最後まで気が抜けない緊張感に満ちたバトルが展開することになる。

初心者でも安心のナビゲーション

自駒を置くことができるマス目や置くことでコンボが発生するマス目は、常に色が変化して表示されるので、初心者でも悩まずプレイすることができるのも嬉しいポイント。そのなかから、もっとも多く相手の駒を裏返せるところを探して打っていくだけでも、序盤は楽にゲームを進めることができるはずだ。

また、オセロゲームでいう相手に裏返されない角マスのようなマスも色の変化で教えてくれる。このマスに駒を置くことで優位にバトルを展開することができるので、積極的に狙っていってもらいたい。ただし、オセロゲームでは裏返されることがない絶対領域であったが、本作においては裏返される可能性もあるので注意が必要だ。

個性的なキャラが織り成す戦略性高いバトル

勝つための第一歩はデッキ構築にあり

バトルは常に4体のキャラを手駒に備えた状態で進行していく。プレイヤーは交互に、この4体のなかから1体を選んで場に置いていき、その後はあらかじめ組んだデッキのなかから、ランダムで1体が抽出され手駒に補充される仕組みだ。このランダム要素も注目すべきポイントで、いくら強力なキャラを複数持っていても手駒に引くことができなければ強さを発揮できぬまま敗北することも。逆に、総体的に戦力が劣っていても、手駒の引きが良ければ格上のプレイヤーに勝利することもできるわけだ。  

デッキは16体のキャラで構築。リーダーに選出したキャラは、必ずバトル開始時に手駒に入るため、戦術のキーとなるキャラを選ぶことが大切だ。その他のキャラに関しては、自分の戦術に合わせ、攻撃役や防御役、回復役といったものをバランスよく配するのがオススメ。リーダー以外はランダムで手駒に入るので、どのキャラが出てもしっかり戦っていけることを前提に構築していきたい。キャラによってデッキに入れることができる数が決まっていたり、デッキコストに上限が設けられているので、レア度が高く強力なキャラを自由に詰め込めるわけではないので気をつけよう。

キャラの個性を決定づける属性とスキル

キャラには「神属性」「悪魔属性」「竜属性」という3つの属性がある。属性間で相性のようなものはないが、特定の属性にのみ効果を発揮するスキルもあるので、デッキ構築の際は属性にもこだわってキャラ選択をしたいところ。スキルの種類は実に多彩で、バフ系やダメージ系をはじめ、防御系や回復系など、非常に個性的なものが数多く揃っている。大抵は手駒から場にキャラを出したときにスキルが発動するようになっているが、キャラによっては「角マスに配置したとき」や「2枚以上相手の駒を裏返せるとき」など、発動に特定の条件を要するものもあるので要注意を。さらに、手駒にあるときのみスキルの効果が発動するキャラもおり、これらをいかに効率良く使い分けていくことができるかがバトルの勝敗を大きく左右することになる。

配置後のキャラはコンボスキルで活躍

キャラのなかには、通常のスキルと異なるコンボスキルをもつものも存在する。これは、場に出ているコンボスキルを持つキャラと、場に配置したときコンボが発動するキャラで相手を挟んだときに発動する特殊なスキル技。通常のスキルよりも強力な効果を持つものが多く、うまく発動させていくことができれば、圧倒的優位にバトルを展開できることは間違いなしだ。逆を言えば、相手にコンボスキルを発動させないことも勝利には欠かせないポイント。キャラが描かれた駒は一度裏返すことで普通の駒に変えることができるので、相手のコンボスキルを持つキャラを優先して潰していくことも勝率を上げるための大事な戦術ということを覚えておこう。

強化&進化でキャラはさらに強くなる

一般的なRPGと同様に、各キャラはレベルを上げたり、進化することでさらなる戦力として活躍することとなる。とくに進化は、進化用の素材を集めるのに手間がかかるぶん、その恩恵もかなりのもの。ステータスの底上げはもちろん、キャラによってはスキルも大幅に強化されることもあるので、進化可能なキャラであれば必ず達成させたいところだ。当然ながらレベル1とレベルMAXでは、HPや攻撃力の数値が段違いなので、進化ができないキャラでもレベルMAXでの運用を目指してほしい。

バトルを奥深いものにするステージギミック

オセロゲームの常識を打ち破る変形ステージ

通常、オセロゲームの盤面といえば8×8マスが常識となっているものの、本作のステージはまったく別物。正方形はおろか、幾何学的な形のステージも数多く存在している。こういったステージではオセロゲームの戦術は通用せず、独自の戦術を組み立てていく必要がある。これがまた非常に新鮮で、新たな形のステージを見るたびにワクワクした気持ちが沸いてくるはずだ。

多彩なステージギミックがバトルを彩る

特定の属性のキャラを配置すると能力がアップするマスや、キャラを配置しただけでダメージを受けてしまうマスなど、多種多様なステージギミックが用意されているのも見逃せないところ。いかに有利なマスを奪い、そして相手に不利なマスを取らせるか……もともとオセロゲームは戦略性に富んだゲームではあるが、この逆転オセロニア」ではステージギミックという新たな課題が加わることで、より一層戦略性を高めている。

HP管理が鍵となる連続バトル

クエストによっては、クリアをするのに複数回連続でバトルを行わなければならないものも。次のバトルに移行する際に多少はHPが回復するものの、必ずしも全快するわけではないのでHP管理にはつねに注意が必要だ。ろくに回復しないまま進んでしまうと最終バトルで必要以上に苦戦することもあるので、序盤から手駒に回復系スキルを持つキャラを引き当てたときは、効果を十分に活用して回復をしておくように。ちなみに手駒に関しては、移行する際にリセットされるので温存しておいても意味はない。

歯応えあるゲームを求める人に一押しの作品

ゲーム序盤こそ力押しでプレイしていても楽にクリアができるものの、中盤以降はかなり頭を捻ったプレイが必要になってくる。キャラのスキルやステージギミックはもちろん、ステージの形状によってかなり戦術が変わってくるので、じっくり考えながらプレイするのが好きな人にはたまらない内容といってもいいだろう。

とはいえ決して難易度が高いわけではなく、戦術に合わせてしっかりデッキを構築し、戦局を見極めながらプレイしていけば、初心者でも行き詰ることはないはず。また、全国のプレイヤーと手軽に対戦できるモードも用意されているのも嬉しいところ。ランク別で対戦することもできるので、自分のレベルに合った範囲で、対人間ならではの熱い駆け引きを楽しむことができるようになっている。

☆アプリのインストールはコチラから☆

【iOSの方はコチラ

【Androidの方はコチラ

最新リセマラ情報

逆転オセロニアのリセマラ情報はこちらからチェック!

最新イベント情報

イベント攻略情報まとめ

最新ガチャ情報

キャラクター評価

進化素材

初心者向け攻略記事

オススメWiki

オススメ事前登録情報

攻略中のゲームwiki